ホーム > 企業情報 > 沿革

沿革

エクセルグループの歴史

1961年~2000年

1961年(昭和36年)7月
東京都千代田区に資本金50万円をもって株式会社オーケー商会を設立する。
オリジン電気株式会社の代理店となる。
1963年(昭和38年)12月
商号を株式会社オーケー電機商会に変更する。
1965年(昭和40年)3月
松下電工株式会社(現 パナソニックデバイス販売株式会社)の代理店となる。
1966年(昭和41年)3月
シャープ株式会社の代理店となる。
1968年(昭和43年)11月
東京都品川区に本店を移転する。
1969年(昭和44年)1月
松下電器産業株式会社(現 パナソニック株式会社)の特約店となる。
1977年(昭和52年)11月
商号を株式会社オーケー電機に変更する。
1992年(平成4年)4月
商号を株式会社エクセルに変更する。
1993年(平成5年)5月
シンガポール支店を開設する。
1994年(平成6年)6月
台湾台北市に曄華企業股份有限公司を子会社として設立する。
1994年(平成6年)10月
香港支店を開設する。
1995年(平成7年)12月
上海事務所を開設する。
1998年(平成10年)9月
日本証券業協会に店頭登録する。

2001年~

2001年(平成13年)6月
香港に逸博顧問有限公司(現・卓華電子(香港)有限公司)を子会社として設立する。
2001年(平成13年)12月
決算期を9月30日から3月31日に変更する。
2002年(平成14年)10月
1単元の株式数を1,000株から100株に変更する。
2002年(平成14年)12月
東京証券取引所市場第二部に上場する。
2003年(平成15年)7月
香港支店の業務を卓華電子(香港)有限公司に統合し、香港支店を閉鎖する。
2003年(平成15年)9月
東京都港区に本社機能を移転する。
2004年(平成16年)3月
東京証券取引所市場第一部に指定替え。
2004年(平成16年)4月
本社及び東京南支店においてISO14001の認証を取得する。
2005年(平成17年)7月
中国 上海市に卓奘国際貿易(上海)有限公司を子会社として設立する。
2007年(平成19年)7月
株式会社ニデコを吸収合併する。
アルプス電気株式会社、ケル株式会社、京セラ株式会社等の代理店となる。
NIDECO ELECTRONICS(SINGAPORE)PTE. LTD.をEXCEL SINGAPORE PTE. LTD.に商号変更する。
2009年(平成21年)2月
中国 深圳市に卓奘電子貿易(深圳)有限公司を子会社として 設立する。
2010年(平成22年)7月
中国 無錫市に卓奘国際貿易(上海)有限公司 無錫分公司を開設する。
2012年(平成24年)5月
香港に緯曄科技(香港)有限公司を子会社として設立する。
2014年(平成26年)2月
タイ国 バンコク市にEXCEL ELECTRONICS TRADING(THAILAND) CO.,LTD.を子会社として設立する。
2015年(平成27年)11月
メキシコ合衆国 サンペドロ・ガルサ・ガルシア市にEXCEL ELECTRONICS TRADING MEXICANA,S.A. DE C.V. を⼦会社として設⽴する。