トップメッセージ|株主・投資家情報|株式会社エクセル

ホーム > 株主・投資家情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

大滝伸明

株主の皆さまにおかれましては、平素より当社の経営に格別のご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。

当社の第58期報告書をお届けするにあたり、ひとことご挨拶申し上げます。

当年度のわが国経済は、政府による経済政策の効果により雇用環境の改善や個人消費の回復も見受けられ、企業収益も改善するなど緩やかな成長が続く状況となりました。

このような状況下、当社業績は国内におけるサイネージ向け液晶デバイスや海外市場におけるスマートフォン向け中小型液晶販売の増加等により、売上は前期比微増となりましたが、新たなビジネス展開に向けた先行投資的な経費増等の要因により、営業利益、経常利益は前期比で減少し、業績予想も未達成に終わりました。なお、貸倒引当金戻入に伴う特別利益計上により、親会社株主に帰属する当期純利益は、前期比で大幅増となりました。期末配当金は以上のような経緯を踏まえ、特別配当30円を含む55円とさせていただきました。

さて、昨年5月に3カ年に渡る第7次中期経営計画を発表いたしましたが計画しておりました新規ビジネスの立ち上がりの遅れや、中国新興企業との競争激化等の要因により、計画最終年度の業績達成が困難と見込まれるため、遺憾ながら本年4月に内容の見直しを行いましたが、新年度はこの業績目標の達成に向け、全社一丸となり邁進する所存であります。

株主の皆様には今後とも何卒宜しくご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

平成30年6月
代表取締役社長 大滝伸明