ホーム > 株主・投資家情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

大滝伸明

株主の皆さまにおかれましては、平素より当社の経営に格別のご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。

当社の第59期第2四半期(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)における営業の概況と決算についてご報告申し上げます。

当第2四半期の当社業績は、本年7月31日付「業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ」で公表しました業績予想数値と、ほぼ同水準となりました。また中間配当につきましては、上記のお知らせで公表しました配当予想どおりの1株当たり10円とさせていただきました。

当社を取り巻く事業環境は厳しい状況が継続しておりますが、事業ポートフォリオの入替えや新規市場への進出等の施策と、顧客の求めるソリューションをより確実に提供するための意識改革と構造改革を進め、第59期通期業績予想の達成と第7次中期経営計画の目標達成を目指して参ります。

株主の皆様には今後とも何卒宜しくご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

平成30年12月
代表取締役社長 大滝伸明