ホーム > 株主・投資家情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

大滝伸明

株主の皆さまにおかれましては、平素より当社の経営に格別のご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。

当社の第58期第2四半期(平成29年4月1日から平成29年9月30日まで)における営業の概況と決算についてご報告申し上げます。

当第2四半期の当社業績は、売上高につきましては本年5月に発表しました業績予想を下回りましたが、営業利益、経常利益は業績予想を上回ることができました。また、平成27年3月期に計上した台湾のWINTEK社向け売掛債権に対する貸倒引当金の戻し入れに伴う特別利益を計上したため、親会社株主に帰属する四半期純利益は、予想を大きく上回ることとなりました。これに伴い期末配当は特別配当30円を加え55円とし、来年6月の定時株主総会に付議させていただく予定です。

下期業績につきましては、海外市場における液晶モジュール用デバイス等の販売が減少する見通しでありますが、第7次中期経営計画に掲げた成長戦略を更に推進し、業績の確保に努めてまいります。

株主の皆さまには今後とも何卒宜しくご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年12月
代表取締役社長 大滝伸明